赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。





炊飯器とごはん鍋

食器の収納スペースを見直した時に
使ってないものや不要なものの中にあったごはん鍋


炊飯器を手放そうかどうか考えていた時期があって導入しました。
何故手放そうかと思ったかと言いますと…

やはりミニマリストに憧れもあり~の
(炊飯器手放してもごはん鍋増えてるから一緒じゃんと言う突っ込みはなしで。。)
炊飯器の威圧感と蓋のふちが洗えてるか
など急に気になってしまいまして。

しかし朝、旦那さんの弁当を作る時は
前の日からセットできるので炊飯器の方が断然便利!
結局炊飯器は手放さずに、ごはん鍋が増えてしまいました。。

ごはん鍋…妊娠前にたま~に炊いて食べていましたが妊娠中はつわりで炊くことができず
ガスで炊くと炊飯器より湯気や香りが凄まじいのです

産後は息子の相手をしながらごはん鍋の相手までしてられず
今は炊飯器様様です。

手放そうとした炊飯器様に謝らなくては…
セットした時間に炊けてるなんて素敵なんでしょう
威圧感や蓋のふちのことなど、どーでもいいやと思うようになりました。笑

土鍋は土鍋のいいところがあるんですけどね…一番はほんとうに美味しい!

そして今度はごはん鍋を手放そうか悩み中という皮肉なことになってます(苦笑)

今日の旦那さん弁当



今朝は胚芽米な気分で
なるべく弁当には白米をと思っていますが
気分屋なもので…
私の気分に合わせられてる旦那さんです。

玄米や発芽玄米、雑穀米などあれこれ主食を楽しんでいます。
…捨てようと思った炊飯器を使って(再苦笑)
いや、本当にこれは間違いでした~。
息子の離乳食のお粥も作ってるし、炊飯器には感謝です。