赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。





サリー・ウォード 語りかけ育児 1歳~1歳3ヶ月

1歳3ヶ月になる息子の様子と照らし会わせながら読んでメモしたことを綴っていきたいなとます。

 

 

◼1歳~1歳3ヶ月

・利き手がわかってくる 

・窓から外をながめて、見たものを指さす

台所へ行って、コップ を取ってきて

と言う意味がわかる

(台所とコップの意味を理解する)

 

利き手はまだ分かりませんが、左ばかり使ってるんですよねー

もしや息子左利きかもしれません。

「靴を取って来てー」

「黒いハンガーを取って来てー」 

アンパンマン持って来てー」

などと言ったら取って来てくれるようになりました。

 

 

◼赤ちゃんのしたいを叶えてあげる

・30分しっかり付き合う!

・部屋が静かなことが大事!

(赤ちゃんの声や様子を伺うため)

・赤ちゃんと同じ高さで顔を近づける

・赤ちゃんについて歩き回る

 

 

たった30分なのに、30分間息子と向き合うことのしんどさ

ごみを見つけたら掃除機かけたくなったり

息子と追いかけっこしてたらすぐ疲れて横になったり…

私にとって、この集中しての30分は結構しんどいです。

何かしらいそいそとやってしまう。。

 

これは普段ずっと一緒に過ごしてるからだと感じています。

もし仕事などをしていたら、息子と過ごすこの30分はとても貴重だろうなと

しっかり付き合う30分、心がけたいところです。

部屋が静かなことには自信アリ!

独り暮らしをしていた時、テレビがなくても平気だったので

その名残もあって、テレビをあまり見なくなりました。

とはいってもアニメや海外ドラマ好きなので見たいんですけど…

悲しいかな今は余裕ないです~。

普段は朝晩のEテレしか付けていません。

 

 

赤ちゃんの見ているものに気づく

ひよこのぬいぐるみを見ていたら…

「それはひよこよ、ピヨピヨ」

 

物が落ちた時は…

「ぜ~んぶ落っこちた」「ガッシャーン」

 

ボールを見ていたら…

「それはボールよ、○○ちゃんのボール、ボールがころがったね」

 

飛行機ブンブン遊びをしていたら…

「○○ちゃんがとんだ、ママもとんだ、パパもとんだ」

 

車のブルンブルン

飛行機のブーンブーン

たかいたかい

ドスンドスン

 

これら赤ちゃんは大好き!

言葉に表現や音をプラスする

 

 

これ、全くできてないなーと再確認

実況中継ですよね

私自身沈黙が好きなもんで…

息子への声かけはものすごく意識しないといけない…そして疲れるけど

30分と同様心がけよう。

 

 

してはいけないこと

・いけません

・ダメ

・さわっちゃだめ

・やめて

 

否定的な話し方を避ける

↓ 

赤ちゃんに声を聞くのは楽しいと思ってもらうため

 

「これはなあに?」←絶対に言ってはダメ!!!

 

テレビは1日30分まで

お母さんも一緒に見る

テレビを見すぎると

言葉の発達が大きく遅れる

人とかかわったり、遊ぶ意欲がみられないようになる

まわりの世界を理解するのが遅れる

 

 

恐ろしいことが書かれてありましたが

テレビは30分以上見せてます!!

↑自信ありげに(汗)

これだけは無理っす!

 

否定的な話し方を避けることは自分のためにもなるので

これは積極的に取り入れていきたいですね

ガミガミ言ってたらシワが増えるだけと思ってるので

いつも笑って笑顔でいたいと思っていますが

人間、笑顔でいられない時もあります…よね?!(苦笑)

 

何でも触っていいような家の環境作りが大事だと痛感しました。

私は息子がごみを触ることが嫌で…潔癖ゆえに。

ダメ!さわっちゃダメ!よく言ってしまいます…反省。

 

最近の息子、オムツをごみ箱に捨てに行くことがお気に入りなようで 

(普通の蓋ワンプッシュタイプのごみ箱をオムツ専用のごみ箱にしています。)

そこは妥協して捨てに行ってもらってますが

捨てた後にまた取りだそうとして、ダメ!言っちゃう…(涙)

 

そんな毎日です。

 

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児