赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。





シンプルミニマムなフライパンにチェンジ

現在、手持ちのフライパンは2つ

f:id:akachantosimple:20170823002024j:plain



お値段見てびっくり!
値上がりしたのか…
私は2つで6000円くらいでした
それでも高価だと思っています。


化学物質を含まないノンスティック加工で安全ということで
産後、息子のために購入し使っていたフライパン・グリーンパン

一年間使ってみて、いろいろと見えてきたことがあります。



メリット

化学物質を含まないノンスティック加工で安全で赤ちゃんの離乳食作りに適している
◼熱効率がよいため、余熱後は弱火で調理ができる
◼姿形、見た目が好み



デメリット

油をひかないといけない
◼普通のフライパンよりも重さあり
◼強火で調理できない、中火から始めなければならない
◼油控えめだと焦げつきが気になる
◼お値段はるのに中国製


デメリットの方が上回り
ただでさえ苦手な料理が、使いこなせていないフライパンのせいでもっと苦手なりそうだったので
買い換えることにしました。

本当はもっと使ってあげたかったけど…ママのストレスに(泣)
赤ちゃんの時にグリーンパンを使って息子に離乳食を食べさせてあげられたのでよしとする!

料理が得意な方にはいいかもしれませんね。
グリーンパン、実家の母が使ってくれています。
すごく使いこなしている様子。


色、形や化学物質を含まないと言うコンセプトはすごくいいと思うけど
私は油は極力控えめにしたい

そこで見えてきた私のフライパン選びのポイントは

調理中にあまり油を使いたくないこと
◼軽くて洗いやすいこと
◼やっぱり見た目


プラス、もっとミニマムなことを意識して
これらのフライパンたちを選んでみました。

f:id:akachantosimple:20170823001917j:plain

卵1個だけで卵焼きができる卵焼きパン
ステンレス2層鋼ふっ素加工IHスリム玉子焼

「1年間こびりつかずに使える」保証付き
evercook (エバークック)今どき和食パン 18cm
こちらのブラックを


今回は機能性で選んでみました。

具体的な使用感などはまた別記事で綴れたらなと思いますが
2つとも使いやすくて私にピッタリでした!
買ってよかったものです。