赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。





がんばりすぎないように

2日の朝、私と息子は実家に帰省し
同じくお正月休みで実家に帰省している東京で暮らしている友人と今年もカラオケに行って来ました。

年に1~2回会えるかどうかなので
お互いなんとか時間の都合をあわせて
待ち合わせは夜9時に。
無理をしてでも会いたい!
その間息子をみていてくれる両親には本当に感謝です。


短い時間でしたがつもる話は沢山
カラオケへの送り迎えは友人のお母さんがしてくれて
本当は友人がひとり車で来てくれるはずだったそうですが、私に会いたくて送迎をかってでてくれたそうです。

私も会えて嬉しい!
小1の時からの付き合いですからね
友人と会えて元気とパワーをもらうことができました。



帰省時のお土産について思うこと


f:id:akachantosimple:20180103153434j:plain:w300

毎回お土産を買って来てくれてくれるんですね~
いつも申し訳ないなぁと思っていたので
これからはお互いなしにしよっか?と提案してみると

私にお土産を選ぶのも楽しみで、それを食べて少しでも心が癒されてほしいそうです。
だから、自分にはいいから友人はこれからも買ってこさせてほしいと(感激!)

そんな優しい言葉かけてもらったら
なくすことなんてできない…むしろ嬉しすぎです!


ミニマリストに憧れてからはなんでもかんでもいらないと思ってしまう私

自分の思いだけでなく相手の気持ちを大事にするということを新年早々学び反省して
来年も再来年もこれからもありがたく頂くことにしようと思うのでした。

それにぶっちゃけ嬉しいですしね。



玄関先で私の母、息子がお見送りしてくれて
同い年には見えないよね!
かわいいー!!
と、私と母おばさん二人大興奮。笑
息子も照れている様子でずっと友人の綺麗な顔を見つめていました。

約半年ぶりに見た息子の成長に驚いていた友人。
歩いてることにびっくりだそう。
子供の成長は本当にあっという間なんですよね。


タイトルは別れ際にハグした時に友人が声をかけてくれた言葉です。
優しさが身に染みます。
こんな友人がいて私は幸せだなぁと実感しました。


ママおやつ

f:id:akachantosimple:20180103154435j:plain:w300

東京バナナ きら星見ぃつけたっ アーモンドミルク味

f:id:akachantosimple:20180103154701j:plain:w300

食べてパワーチャージ
友人に会えて話せて癒されにっこり笑顔
お母さんでいることのスランプもなんとか乗り越えられそうです。

スポンサーリンク