赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。





赤ちゃんがいてもノンストレスなキッチンの詳細

www.akachantosimple.com


何がノンストレスなんだ
と思った方にご説明させてください。


まずは全体図

f:id:akachantosimple:20180109234026j:plain


向かって右側

f:id:akachantosimple:20180109234115j:plain:w300

冷蔵庫は買い換えたのを機にロックをかけました。

100円ショップのものと悩みましたが
数百円しか代わらず、はがす時も後が残らないとのことだったので
リッチェル ベビーガード はがせる多目的ストッパーを購入。


力が強い息子がロックごと取り外すのではないかと心配していましたが、心配無用!びくともしません
このロック素晴らしいです!


続いて左側

f:id:akachantosimple:20180109234231j:plain:w300

なぜ、高さのあるストッカーが必要だったのか


答えは・・・


f:id:akachantosimple:20180109234416j:plain


下の収納部分を息子にあげるためです。

白いストッカーの下から2番目の息子専用ボックスにはこんな感じで

f:id:akachantosimple:20180109234525j:plain

ママにとってはゴミでも、息子にとっては宝(なのかな?)が入っています。
クコの実のからはヒットでジップをあけて、ふりふりおままごとしてます。
ストックしてあるペットボトル飲料や缶のドリンクも息子の遊び道具に。


おもちゃに飽きた息子がママのキッチンに侵入してきた時
ママはノンストレスでキッチンに立っていられるのです。


そして、極めつけはここ!!


f:id:akachantosimple:20180109235347j:plain


向かって右側のシンク下にもロックしました。
調味料や油、お鍋が入っているので
こちらはリッチェルのはがせる開き戸オートロックを使用しました。

こちらも息子の力…大人の力でもはがすのが厳しいです。
取り外す時大丈夫かしらと思うくらい
こちら同じものを下駄箱にも付けています。


話は戻って
左側のシンク下にはなぜロックをつけなかったのか・・・


f:id:akachantosimple:20180109235323j:plain


答えは


f:id:akachantosimple:20180109235410j:plain


こう言うことです。
何も置かないことにしました。
何も置いてないから掃除がすごく楽です。
何もないから


f:id:akachantosimple:20180109235435j:plain:w300


息子の秘密基地となってます(笑)


キッチンを整えたことで、無駄な怒り…大人都合で怒ることが格段に減りました。
あれ出しちゃダメとか触らないで!とか
また散らかされて片付けなくてはならないなどの思い…ママのストレスも
キッチンに関してはほとんどありません。

当初と比べると物が増えてしまいましたが
今のキッチンは私にとってはベストで
笑顔ですごせているので改装できて本当によかったです。

以上、赤ちゃんがいてもノンストレスなキッチンの詳細でした。

www.akachantosimple.com

スポンサーリンク