赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。





幼稚園の面談を終えた感想と新たに携帯用スリッパ購入

息子のプレ幼稚園の面談なんとか無事終わりました。

母から黒のダウンコートまで借りて出陣したのに
何名かお見かけしたママさん達はジーパン履いていたり動きやすそうな格好してました。
お話した先生に至ってはジャージでしたからね。
先生は沢山動くし子供達とふれ合わなければならないし大変ですもんね!

どうやらドレスコードは普段着だったようで
気合い入れすぎた自分が恥ずかしい…。

www.akachantosimple.com



面談の内容は?


事前に提出していた息子の発達状況のことを記入した紙を先生が見ながら質疑応答していく感じで

食事のこと


自分のものと、他人のものの区別ができるか
コップ飲み、ひとり食べができるかなど

お弁当の日があり、その時は普段食べない野菜などを食べてほしいとは思わずに
いつもと違う雰囲気に慣れるだけで大変だから
完食できることを目標に好きなものを入れてあげる方がよい的なことを話されてました。

息子の食がこのままでしたらパン、芋、バナナ、牛乳をお弁当として持たせることになりますね(汗)


生活習慣のこと


トイレは完全にとらなくてOK
年少さんにあがる時に布パンツまでもっていけたらいいそう
だけど、暖かくなる春先くらいからトイトレできたらいいですね的な

年少にあがった時にバスの送迎の有無


↑これ…

場所的な問題で、年少からもこちらの園に通わせるか
迷っています。

選択肢は2つ
歩いて行ける距離の幼稚園に入れるか
車を持つようにし、ここに通わせるか


旦那さんともよく話してるんですが
今はまだ考えないようにしようということにしています。
とりあえず送迎は有で。

だけど本当に見るからにいい幼稚園なのですよね~
今回面談してくださった先生も言い方がすごく優しい。
息子にお友達とふれ合ってほしいという願いをプリントに書いていたのですが(旦那さんが)
願書や調査書、旦那さんに書いてもらいました。

先生は、初めてのことで離れるのが不安でしょうから
行くだけでもすごく頑張っていると思ってあげましょうみたいなこと言われてました。

要は友達できなくてぼっちでも気にすんなと私は見受けましたが(苦笑)
これは全く問題なし、私も先生と同じ思いなので

ただひとつ気になったのは、先生の言い方が丁寧でうまく書けそうにないので
私が理解した自分の言い方で書きますね。

子供があまりにも慣れなくて、日中すごすのにやや問題ありだったら
ママはつきっきりで一緒に参加しなければならないと。
先生はサポートしていただくかもしれません、その時はお願いしますと仰ってました。

そりゃ大変だ!
息子…頑張ってねと願うしかない。
面談はこんな感じで終始和やかな感じでした。


面談時に履き物持参とのことで
どうしても買わなければならないものがありました。

携帯用スリッパです。


f:id:akachantosimple:20180119023857j:plain:w300

収納するとこんな感じ

f:id:akachantosimple:20180119023804j:plain:w300



とりあえずは自分のだけ一組買いましたがこれからも必要になると思い
旦那さんの分も買い足しました。

前にも言ったと思いますが、まだ2歳にもなってないのに幼稚園のことを考えなければならないなんて…
早生まれの定めなのでしょうね
0歳や1歳代から保育園にあずけているママさんはもっと大変でしょうに
仕事もしていて、すごいな~と思います。

携帯スリッパ2足増えたくらいで悲しんではいられません!
入園準備となるとこんなの序の口。
買い揃えなくてはならないものが沢山ありますよ~(泣)
お弁当箱やバッグ、上履きや袋類…
どどんとものが増えることは面談の時もらったプリント見て理解した!

その時に備え、今我が家にある不要なものを少しでも減らそうと
今日も掃除・断捨離・片付けに励むのでした。

スポンサーリンク