赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月息子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。

【大人メニュー】2歳前後の息子、離乳食こんな感じ【取り分け】

今日は2歳前後の息子の離乳食について書いていきたいと思います。

ほぼ、大人メニューから取り分けられるようになりました。

本当に楽です。

息子はご飯が大好きなので、白米やおにぎりだけでも食べてくれることは助かっています。

 

 

 

1歳11ヶ月 2月4日 夕食

 

f:id:akachantosimple:20180414185441j:plain

 

画像奥、主人と手前向かって左の私の違いはさておき

息子、うどんも食べられるよになりました。

 

 

1歳11ヶ月 2月6日 朝食

 

f:id:akachantosimple:20180414185521j:plain

 

納豆ご飯は食べさせ用。

一人でも食べられるようになりましたが、この日は出かける用事があり

顔や服や床が汚れるのを避けるため食べさせる用も用意。

ウインナーは無塩せき・リン酸フリーのもの。

 

1歳11ヶ月 3月9日 朝食

 

f:id:akachantosimple:20180414190243j:plain

 

甘めの味付けにすれば、ひじきも食べます。

要は味付けってことか…。

ハムは生協で買っている無塩せきのもの。

味噌汁はインスタント、こんな日もあるさ。

 

2歳 4月11日 朝食

 

f:id:akachantosimple:20180414190217j:plain

 

この日は久々に主人の弁当も作れた日。

卵焼きも甘めにすれば食べられるように

幼稚園が始まった時のお弁当のバリエーションが増えてよかったです。

私は砂糖なしの塩のみの卵焼きが好きなんですけどね…(悲)

 

息子が食べてくれるようになった卵焼きのレシピ

 

・卵2個

・砂糖(てんさい糖)大さじ2

・みりん 小さじ 1/2

・白だし 小さじ 1/2

・マヨネーズ 少々

 

 

 

 

f:id:akachantosimple:20180414190406j:plain

 

味噌汁は即席で、野菜の汁に味噌混ぜただけ…。

主人は飲まないと思い私と息子の分にみ。

 

 

2歳 4月12日 夕食

 

f:id:akachantosimple:20180414190441j:plain

 

 

この日のメニューはハンバーグ!

みじん切りした玉ねぎが入っていると、食べないだろうと思い裏技時短アイテム使いました。

 

f:id:akachantosimple:20180414190648j:plain

 

 

f:id:akachantosimple:20180414190757j:plain

 

チーズも入れて、簡単に煮込みハンバーグの完成! 

 

2歳から包丁を持たせ、料理を手伝ってもらっていたという方がいて

息子はおままごとが大好きで、料理や洗い物に興味をもっているので

料理をさせてあげたい…だけどキッチンを荒らされるのが嫌な私の心の葛藤。

本当はハンバーグ作りを一緒にしたいところ…が

生肉触らせるのは私の勇気がなく、ハンバーグを焼くことを手伝ってもらいました。

 

私と主人の母が作ったハンバーグは口に入れても吐き出していた息子。

ママと一緒に作り、自分で焼いたハンバーグは食べる

一方で、マクドナルドのハンバーグとレトルトのハンバーグも食べる(笑)

ファストフードや加工食品はあまりよくないと思っていますが、やむを得ない時に…。

単に味の問題じゃないかと思わずにいられませんが

手作り(半分?)のハンバーグを食べてくれて嬉しかったです。

 

お肉は消化が未熟な子供の胃腸ではそれぞれ個人差があり胃腸に負担をかける

与えるのは慎重に、焦らなくて大丈夫だとアドバイスをいただいていたので

ゆっくりめでやっていいいんだと思い、そうしています。

1歳になって初めて鶏肉、2歳で豚肉、3歳で牛肉デビューさせたなんて話も聞き

今まで肉類をあまり食べなかった息子に納得したりも

国産の牛ミンチと豚ミンチは頻繁には買えませんしね!

 

なるべく安心・安全なものを食べさせてあげたいという気持ちは変わらずありますが 

自分がきつくなってはよくないと思い、精神的にも家系的にも。

なるべくアルミニウムフリーのものとか、ショートニングやマーガリンはさける

などと、できる範囲でやっています。

今回も時短アイテム活用しましたしね。

 

 

2歳になってデビューさせたもの

 

梅干

たくあん

 

たくあんは口に入れるや出していましたが

梅干は案外いける様子。

 

チョコレートは3歳までおあずけということにしています。

カカオ(ココア)は少量与えたことあり。

 

以上、2歳前後の息子の離乳食のまとめでした。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク